【本文】情報収集のやり方

 

記事作成する際、情報収集が肝心要になります!

ここでは基本的な情報収集のやり方を解説します。

どのライバルサイトよりも詳しくわかりやすい記事を目指しておりますので、ライターの皆様は丁寧な情報収集の徹底をお願いいたします!!!!

目次

情報収集①検索上位1位〜10記事の内容を網羅する

タイトルや見出しに対して、読み手が求めている情報が不足なく載っており、かつ、ライバル記事(=検索結果の上位10位)より詳細でわかりやすい情報が記載されている記事がGoogleに評価されます。

以下、実例を挙げてやり方を解説します!

タイトル例:
星野源の身長体重は?経歴や学歴・年齢などプロフィールまとめ

このタイトルの場合、検索する人は、

  • 星野源 身長体重
  • 星野源 経歴
  • 星野源 学歴
  • 星野源 年齢

など、『星野源 〇〇』と検索しているとイメージできますよね。

このメインキーワード(=星野源)+〇〇の組み合わせを『キーワード』と言います。

このタイトルだったら、上で挙げた4つがキーワードということです。

情報収集する際は、各見出しに対して『キーワード』の指示がありますので、そのキーワードの組み合わせをGoogleやyahooの検索バーに入力して検索します。

出てきた検索結果の1位〜10位までのページを見ながら、キーワードに関する情報収集を行ってください。

例)キーワード『星野源 年齢』の情報収集

 指示されたキーワードに対して毎回この作業をしていただき、キーワードに関連する内容を収集していきます。

時短のコツとしては、1位〜10位の記事を一斉にタブで開いて、1位の記事をチェック→内容網羅できたらタブを閉じる→2位を記事を開いて内容網羅→できたらタブを閉じる

を順番に繰り返していくと抜けや漏れがないです。

情報収集②他のサイトに載っていない内容

他のライバルサイトには載っていない、新しい情報がないか探してみてください。

このプラスアルファの情報があるだけで読み応えのある記事になりますし、Googleからの評価も上がるので、ご協力をお願いいたします!

情報収集には以下のサイトがおすすめです!

ライバルサイトと差がつく情報収集サイト

音楽ナタリーやBARKS、モデルプレスなどにはアーティストのロングインタビューが載っている場合があります。

インタビューの内容は本人が語っている内容なので信ぴょう性が高く、他のライバル記事と差をつけることができます。

また、読者にとっても満足のいく一歩踏み込んだ深い内容になりやすいです。

検索エンジンで『キーワードの組み合わせ+インタビュー』で検索すると、意外と確定情報が出ることがあります。

他にない情報収集の実例

【星野源 影響を受けたアーティスト】の情報を収集したい場合

  • 『星野源 影響を受けたアーティスト インタビュー』でGoogle検索
  • Twitterの検索窓で『星野源 影響を受けたアーティスト インタビュー』と検索
  • 音楽ナタリーやBARKSのサイト内の検索窓で『星野源 影響を受けたアーティスト インタビュー』と検索
  • You Tubeの検索窓で『星野源 影響を受けたアーティスト インタビュー』と検索

『影響を受けたアーティスト』というキーワードまんまではなく、『よく聞いていた音楽』『好きなアーティスト』『幼少期 音楽』など、『影響を受けたアーティスト』というキーワードと似ているワードで検索してみるのもGOODです!

目次