【本文】記事の見直しのやり方と検品前のチェックリスト

目次

見直しはモバイルプレビュー&音読で!

記事の装飾や画像の追加まで終了したら、ワードプレスの『モバイルプレビュー』でビジュアルを確認してきましょう。

見直しは『デスクトップ』でなく、『モバイル』でお願いします。
なぜならパソコンで見ると文字の威圧感がなくても、スマホで見ると読みにくいということがよくあるからです。
ブログを見るユーザーの約90%がスマホで見ているので、スマホで読みやすいかを確認しましょう。

また、見直しは必ず『音読』でお願いいたします。

現役の高単価WEBライター、ブロガーのみなさんは必ず音読で見直ししています。

理由は音読したほうが間違いや違和感に気づきやすいからです。

私もみなさんの記事を検収する際は音読で確認させていただきますので、ご協力をお願いいたします!

検品前のチェックリスト

モバイルプレビューで確認しながら、検品前に以下のチェックリストの項目をクリアできているか確認してください。

  • パーマリンクを設定した
  • カテゴリーとタグを設定した
  • アイキャッチを設定した
  • SEOタイトルとディスクリプションを編集した
  • 最初から最後まで音読する→誤字脱字・変な表現がないか確認
  • 引用文を除いた本文が指定文字数をクリアしている(※文字数カウントはこちら
  • 引用部分は引用ブロックを用いて自分の文章と区別している
  • 引用元や画像の出典元のURLを記載した
  • 他のサイトや記事からのコピペ(丸パクリ)をしていない
  • 各見出しのキーワードが本文中に3回以上使われている(下記で時短できるやり方説明)
  • 本文は結論➡原因や理由➡感想、独自の経験談や考え・具体例➡結論 の順番で書いている
  • 人物名は敬称付きで記載している(見出しは敬称略)
  • ですます調で書いている(堅すぎない)
  • 検索エンジンでキーワードの検索結果上位1〜10位までをすべて確認して情報収集した
  • 数字、アルファベットは半角で統一
  • 『。』が付いたら改行している
  • 3,4文続いたら空行を入れている
  • 1文が60文字以内になっている
  • 証拠の乏しいものに対して確定表現をしていない
  • 名誉毀損や誹謗中傷・非難をしていない
  • 直接的な表現や暴力的な表現の言葉は使っていない
  • 略語があるときは正式名称も記載している

KW数はスポットライト検索を活用

記事全体に狙ったKWが散りばめられているか、スポットライト検索で目視確認するのがおすすめです。

スポットライト検索のショートカットキーは以下の通りです。

  • Mac ➡︎ command + F
  • Windows ➡︎ shift + F

例えば記事のメインKW「藤平美香」を上の操作でスポットライト検索すると、このようにマーカーになって表示されます。

ぱっと見でカウントできるので時短になりますよね。

他のキーワードについてもこの方法で各見出しに3回以上入っているかを確認してください。

目次